​ラグビーによくある怪我

ラグビーは生身の身体でスピードとパワーにより大きな衝撃を受けやすいので全身に大けがをしてしまう可能性があるスポーツです。特に足が多く捻挫肉離れアキレス腱炎骨折・靭帯損傷などを起こしやすく、一番怖いのが後遺症が残ってしまう頚髄損傷や、衝撃により脳が揺らされて一時的に稼働が停止してしまう脳震盪や、タックルの衝撃で首から腕にかけての神経が伸ばされてバーナーで焼かれた様に感じるバーナー症候群や、靭帯断裂などがあります。

✭院長ブログ✭

September 14, 2018

Please reload

〒661-0022
兵庫県尼崎市尾浜町3丁目20-12
     木谷ハイツ1階
パーソナルケア鍼灸整体院
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon